楽しい催眠術 暇な主婦集まれ! 着物 (ポートレート) 嫁と義父 掲示板 巨根体験談 談話室 (巨根の部屋) 近親相姦 画像

痴漢

トップページ > 記事閲覧
痴漢
日時: 2007/01/10 10:22
名前: 名無しのゴンベエ

 38歳の女教師です。わたしの秘密は毎朝の通勤電車で痴漢されるのを楽
しみにしていることです。大き目のお尻を触られれながら、これから教室で
生徒に授業をしにいくと思うととても興奮します。

 スカートに中に手をいれて直接触られるのもいいけど、スカートの上から
お尻のにくを揉まれるのも大好きです。
メンテ

Page: 1 |

Re: 痴漢 ( No.1 )
日時: 2007/03/25 12:48
名前: 名無しのゴンベエ

朝のラッシュの電車の中で、目の前にセーラー服姿の女子高生がいた。
夏休みというのに、部活なのか?、朝早くから乗っていた・・・・

運動部だろうか、なかなか体格がよくて、豊満な体をしている・・・
制服のプリーツスカートも大きな尻でパンパンだ・・・・
僕は興奮して、その子の後ろにピッタリ背中に貼りついた・・・

僕のアソコが彼女の尻に当たる・・・・
あっ、な、なんて柔らかい尻・・・・き、気持ちぃ〜♪
電車が揺れるたび、勃起したチンポを激しく尻にこすり付ける・・・
♪モンゴリ、モンゴリ、モンゴリ、ユサユサ、モンゴリ、モンゴリ♪

「いいケツしてるな〜。この感触たまらね〜ああ〜っ、き、気持ちぃ〜
あ、あっ、き、気持ちぃ・・・で、出そう・・・・ああっ〜・・・」
ぼくは彼女にくっついたまま、けいれん起こしてしまった・・・
ピク、ピク、ピク、ピク・・・・・
僕のズボンの中は精液でべチョべチョになってしまった・・・
ああ・・・先日の女子高生の体が忘れられない・・・・

今度あったらナンパして家に連れ込んで、セーラ服のままスカートを
めくりあげて、腰に手を当ててバックでやりまくりたい・・・・
そしてマ○コのなかに精液をたっぷりタラし込んでやる!!
メンテ
Re: 痴漢 ( No.2 )
日時: 2007/05/11 23:07
名前: 名無しのゴンベエ

電車の中で主人にいたずらされてから病み付きになっちゃった。
 痴漢ごっこを始めた頃は、彼がワンピの裾をめくって手を入れてくるだけだったけど、最近どんどんエスカレートしてきて・・。

 服装も彼の好みで、ショートワンピースにガーターストッキング。
 寒い日は、それにスプリングコートです。
 んで、必ずリボンパンツなの。男の人って、なんでそれを「ひもパン」って言うんだろ?
 なんかへんな響きだよね〜。

 あ、私ってば頭は悪いけど、顔とスタイルだけはみんなに褒められるんだぁ。
 それで、いざ電車が混んでくると、主人が私をめちゃめちゃに感じさせるの。
 私って多い方だから、いつものリボンパンツだと小さすぎて溢れちゃう。

 主人はそれが太股まで伝っちゃうのを見計らって、わざと裾をめくったりして近くの人にいぢめさせるんだよぉ〜。
 ぜんぜん知らない人たちの手がたくさん伸びてきて、膝がガクガクいっちゃうの。んで、気が付くとパンツが無くなってるってワケ。
 けっこう高価いのにぃ〜。
 最近は常連さんもいて、高校生なんか可愛いよぉ〜。顔真っ赤にしてるもん。
メンテ
Re: 痴漢 ( No.3 )
日時: 2007/06/06 14:13
名前: 名無しのゴンベエ

この間、旦那と一緒に通勤電車乗って痴漢にあいました。旦那は人ごみに押
されて離れたら、Gパンだったんだけど指で敏感なとこ、最初は軽く押され
て、黙ってたら手のひらで包むように・・・

下向いてたファスナー下ろされ
て直接入ってきてしまった。後は旦那が見てないのを確認してから少し触り
やすいように足を広げたら。感じるクリちゃんを集中的に攻めてもらいまし
た。もう朝からビショビョ状態。旦那が近くにいると感じ具合が違うんです
ぅ。いけないとは思いながら、たまされることを考えると自然にぬれてしま
います。
メンテ
Re: 痴漢 ( No.4 )
日時: 2008/01/14 12:55
名前: 名無しのゴンベエ

小田急線で通勤しているOLです。
先週末、相模大野からいつもどおり急行に乗りました。
連結部分近くの扉に寄りかかり、異常な混雑に耐えていました。
町田でさらに人が乗ってきて、身動きできないでいると、私のスカートの上からお尻を撫でられる感覚に気がつきました。
ちょうど排卵期なので、なんとなくムラムラしていたので、少しならいいや・・なんて我慢しながらも楽しんでいました。
するとその痴漢はスカートの上からお尻の割れ目に沿って私の恥ずかしいところを指で刺激してきました。
パンストをはいていなかったのと、排卵期のせいか、体が火照り、あそこの奥のほうから、濡れてくる感覚がはっきりわかりました。
まずいなー感じちゃう、足が震えて心臓もバクバクしてきました。
もうやめて欲しいのともっとして欲しい気持ちが交錯していると、痴漢は私のスカートをたくし上げて、私の太腿からお尻に向けて撫で上げてきます。
直に肌に触られて声が出そうになるのを必死に耐えていました。
その手は少しづつ上に伸びて私の下着にかかりました。
下着の上から私のあそこを押してきます。
もう限界でした。
早く直に触れて欲しい気持ちからか私から腰を突き出してしまいました。
すると下着の脇から指が私のあそこを直に刺激してきます。
気が遠くなる快感に一瞬いってしまいました。
濡れてパックリと開いたアソコを指でかき回されていると指は私の膣の入り口から中に入ってきました。
中の壁をこすられる刺激でまたいきそうになりました。
すると痴漢の指が下着から離れました。
やっと終わったのかなーと軽くため息をついていると再び痴漢の指が私のスカートの中に侵入してきました。
何か熱い塊がお尻に触れるのをかんじました。
えっ! もしかして・・・痴漢はペニスを私のお尻の割れ目に当てがってきました。
下着を指で横にずらされて、あそこにペニスが直に触れてこすりつけてきます。
それだけはやめて! 私は心の中で叫んだつもりだけど無理でした。
次の瞬間、私の膣口は熱い塊につかまり、腰を引き寄せられました。
不思議なくらいすんなりペニスを受け入れてしまいました。
膣の真ん中くらいで収まり、痴漢が動きはじめました。
すると熱い塊に壁がこすられ、また気の遠くなる快感に襲われました。
もっと奥に欲しい・・私はどうなってもいいと思い腰を痴漢のほうにまた突き出してしまいました。
弾みで奥までペニスが届きます。
子宮の入り口に当たるか当たらないかのところまで。
ペニスが中でひくついています。
ふと冷静になるとどこに出すんだろう・・・今日は排卵時期だしまずいよ・・不安がよぎりました。
でも身動きが取れない車内ではどうする事もできませんでした。
痴漢の動きと息が少し乱れているのがわかりました。
まずい!出されちゃうよ・・そう思った瞬間、痴漢の両手で腰をがっちりつかまれました。
ペニスの先が子宮口に当たって、あっ!と思った時、ペニスの先から熱い液体が子宮口に当たるのを感じました。
すごい勢いでペニスが脈動しています。
熱い! 嫌! 出されてるよー! !
でもその熱が私の膣内に広がる感覚が快感で私の膣も震えて痴漢の射精を受け止めています。
たった10秒ほどだったけど、熱を感じた私のアソコは中に出された液体を子宮に吸い上げるように震えていました。

痴漢は射精を終わると私のアソコから去っていきました。
下着はつけたままでしたが、収まりきれない量の精液は私のアソコから逆流をはじめていました。
次の駅、下北沢で降りてトイレに駆け込みました。
アソコから大量の精液が流れてきました。

今、体温が下がらず不安な日々です。
どうして、受け入れてしまったのかとても後悔しています。
メンテ
Re: 痴漢 ( No.5 )
日時: 2008/01/27 07:52
名前: 名無しのゴンベエ

今日会社休んじゃったOLです。
今朝、小田急線で痴漢されました。
寒かったのでスプリングコート着てたんだけど、なんか、お尻をスカートの上から撫でられてて。
小田急ってすごい混むから動けないの。しばらくしたら、触るのやめるかなーって我慢してたら、スカートをたくしあげてるみたいな感じがして、下着の上から、私のあそこを指で触りはじめたの。
体が震えたけど、感じちゃうのよ、やっぱり。
濡れてくるのがわかる。
そしたら、今度はパンストごと下着を下げられて・・・・
まじ!って思ったけど、指でじかにあそこ触られて、指入れられた瞬間、くらっと来ちゃって。
そしたら、やわらかくて熱い物を割れ目に感じたの。
まさかと思ったけど、男の人のペニスだってすぐわかりました。
怖くなったけど動けないからお尻を振っていると、腰を手で押さえられて、なんと後ろから入れられてしまいました。
あまりのショックで心臓が波打っていると、ゆっくり動きはじめました。
あまり奥に入らないようにしていたけど、気持ちいいのと怖いのとで我慢していると、私の膣内で震えを感じました。
次の瞬間、あそこの中が熱くなって何かが流し込まれている感覚に気が遠くなりました。
あっ! 出されたと思った時、体の力が抜けていきました。
私は車内なので、精液が床に垂れないよう力を入れました。
痴漢は終わると私の下着を元に戻しました。
私は新宿でトイレに駆け込むと、痴漢が中に出した、精液がどろって出てきました。
その匂いを嗅ぎながらトイレでもう一回自分で自分をいかせました。
メンテ
Re: 痴漢 ( No.6 )
日時: 2008/01/27 08:02
名前: 名無しのゴンベエ

この間の通勤電車での出来事です。
私が某電車に乗っていととき、痴漢さんにあいました。
その日はなんだか生理前でムラムラしてたのか、いつもはホント嫌なのに、つい、感じてしまったんです。
痴漢の手が胸や、下半身をまさぐって、くりチャンをいじられてあそこからトロンって、いやらしい液がいっぱいでてきました。
痴漢さんは、私の手をとって、電車を降りて、駅の男子トイレにつれていかれました。
そのときになって、やばいって思ったけどもう、遅くて、おま○こにいっぱい出されてしまったの・・・。
シャメとられて、よびだしされて、犯されてます。
でも感じちゃってる。
なかだし気持ちいいの。

嫌、やっぱり怖い・・・。
っていっても、おかまいなく、キス、されて、汚い唾液を口の中いっぱいにいれられました。
私は、お願いですから、中にはださないで・・・。
って、いったとたん、パックから、激しくおちんちんちんを入れられて、おま○こをつつかれてしまったの。
はあ、はあ、きもちいいぞ・・・。
おま○こがヒクヒクからみついて、くるよ。
私も気持ちよくなったしまって、あん、あん、って、隣のトイレの人に聞かれるんじゃないかってくらい、かんじてしまった。
いくぞ、中にだすよ、って、いわれて、
もう、どうでもよくなっちゃて、
あん、あん、いい、もう、どうでもいい・・。
中にきて・・・。犯して・・・。子宮の奥にだして・・・。
って、いった。
メンテ
Re: 痴漢 ( No.7 )
日時: 2008/02/03 19:28
名前: 名無しのゴンベエ

朝の満員電車でスラッとしたOLを狙って痴漢してます。
年の瀬が迫った朝、強烈な混み方で車内は身動きできず、以前から狙っていた細身のOLに密着して時を待ちました。
髪の毛からシャンプーのいい香りと体からは香水の香りでもうそれだけで爆発しそうなくらいでした。
コートの後ろからゆっくり、スカート越しに尻の感触を手のひらで確認します。
冬なのに薄手の生地でパンティラインも確認できるほどです。
指を尻の割れ目に沿ってゆっくり動かします。
彼女、一瞬ビクっとしますが、なにせ身動きできない混み方でさほどの抵抗はありません。
こうなると、好き勝手できるんですよ。
スカートをゆっくりたくしあげていきます。
パンスト越しに彼女の太ももの柔らかさを感じながら。
尻の割れ目の奥に指を進めて、アヌスから恥丘を指でほぐしてやります。
この時点で普通の女はかなり感じています。
彼女は腰をもじもじさせながら、足も少し震えているようです。
パンスト越しに恥丘を、クリを撫でますが、陰唇が開いて濡れているのがはっきりわかりました。
私は手を彼女のウエストまで伸ばします。
直に触るためにパンストをゆっくりとずり下げていきます。
尻の下までずり下げました。コートで隠れるのでまったく周りからは見えません。
そして、尻の割れ目の奥に指を進めます。
彼女は下を向いて、じっと我慢しています。
膣の周りはものすごい汁で溢れ、太ももまで流れています。
指を膣奥に進め、子宮口を撫でながら突いたりしてやりました。

私も我慢の限界でした。
ペニスの先から汁が溢れているのがわかります。
コートの前をボタンひとつ開けジッパーを下げました。
怒張したペニスを取り出しました。
いつもは、手でしごいて女のスカートかコートに射精して終わりですが、今回は大胆にも取り出したペニスを彼女の知りの割れ目の奥に当てがいました。
入れるというより、恥丘に精液をかけてやろうとおもったのです。
ところが、するりと半分ほどですが、膣内に挿入してしまいました。
彼女はさすがに驚きましたが、私はそのまま彼女に密着して腰を少しかがめて一気に腰を進めました。
一番奥までは入りませんが、このスリル最高です。
ピストンを楽しむ余裕はありませんでした。
すぐに射精感が襲ってきました。
まずいと思いましたが、そのまま、中に出しました。
最初の射精で彼女も気がつきましたが、彼女の腹を後ろから抱えて、声が出されるのを押さえました。
ドクドクと射精するたびに膣内がびくびくしています。

やがて射精の波が去り、現実が襲ってきました。
彼女はグタッとして私に寄りかかっています。
膣からペニスをはずし、そのままパンストごと引き上げました。
彼女のパンスト、太ももに私の精液が逆流しているのがわかります。
溝ノ口で電車を二人で降り、何食わぬ顔で彼女を見ていました。
トイレにゆっくりと進んでいきます。
しばらくして、出てきた彼女は反対ホームに消えていきました。
痴漢はいけない事ですが、結構、精液かけたり、中出しは二度目となります。
メンテ
Re: 痴漢 ( No.8 )
日時: 2008/04/23 13:29
名前: 名無しのゴンベエ

露出にはまっている地方都市の大学に通うユリです。
あの日もノーパンで電車に乗りました。
彼氏とデートした帰りでした。

お互い駅が違うので、彼氏が先に降りました。
最初は数人いたんだけど、そのうち皆降りちゃって
私一人になりました。
夜も遅かったので、ウトウト寝てしまいました。
そして気が付いた時には、知らないオヤジが私の太股を
触りながらなめていました。
私は、ビックリして大声で叫びました。

そうしたらオヤジは「大股開きで寝てるお前が悪い」
と言ってきました。
そして「お前のマンコ丸見えだったぞ。スケベな女だ」と
言って、マンコを触ってきました。
私は「やめてー!」といって手を退けようとしましたが
すごい力で、逆に地面に押し倒されてしまいました。
それから、服をたくしあげられて
胸を揉んで乳首を吸われました。

だんだん気持ち良くなって「あっ・・あん・・・」とか
アエギ声が出てしまいました。
オヤジは「気持ちいいか? もっと気持ち良くさせてやるよ!」
といって、スカートをまくり指でマンコを広げ
むき出しになったクリトリスを舌先でなめ回してきました。
私は、あまりの気持ち良さに体中が痙攣してアエギっぱなし
でした。

それから、「俺のもなめろよ」と言ってきたので
シックスナインをしました。
オヤジのチンコは、超デカくて
20cmくらいはカルくありました。
フェラをしてオヤジが口の中に出してきました。

でもまだオヤジのチンコはビンビンで
生で入れてきました。
バックから入れてきて、オヤジは腰を振りながら
クリトリスをいじってきたり、胸を揉んできました。
オヤジは、ピストン運動がすごい早くて
失神しそうな程、感じてしまいました。
それから、そのオヤジと3回ヤリました。
しかも全部、中出し・・・

帰り際にオヤジが「誰にもいうなよ」といって1万くれました。
最近は、その事を思い出してオナニーしてます。
メンテ
いれて! ( No.9 )
日時: 2012/05/25 23:20:16
名前: 瑞穂

初心者・女性も安心して楽しめます。( ●≧艸≦)  http://www.44m4.net/
メンテ

Page: 1 |

題名 スレッドをトップへソート
名前
E-Mail
URL
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (記事メンテ時に使用)
コメント

   クッキー保存